こんな方は入会をお断りしています

①自分のお子さんが叱られる事が嫌いな方には、向いていません。

【当教室は、お子様をしっかりと叱ります】

他のお子さんに危害を加えてしまった
鏡や壁などを蹴りものを大切にしない
挨拶をしない
ダメな事をしても謝らない
レッスンを真面目に取り組まない

ダンスを習うということは、当然他のお子さんと一緒になります。
みんなで仲良く助け合いながら一緒にダンスをしていく事でコミニケーション能力や、礼儀作法などを覚えていってもらいたいのです。

悪いことは悪いと、おかしい事はおかしいと、しっかりと伝えて行かなければいけないと考えております。


②過保護な保護者さんは他の教室に行ってください。

【子供が嫌がるから、、という理由で、習い事をすぐ辞めさせる親御さんが稀にいらっしゃいます。】

実際、たった1回のレッスンでの受講の様子で(泣いたり、ぐずったり)、親御さんの判断により退会される方がいらっしゃいます。

まだ、この世に生まれてわずか数年しか経っていないお子様です。
新しい環境に慣れないのは当たり前のことです。
大人だって新しい職場に慣れるのは大変な事ですね。
それを子供が泣くから。。。他の方に迷惑だから。。。勝手にダンスが向いてないと思ったり。

まだまだ小さい子供です。毎日、その時の気分が違います。それを素直に表現しているだけなのです。泣くことも表現の1つです。新しい環境が不安なのです。

たった数回のダンスで、すぐに辞めさせる事が果たしてお子様にとって良い事なのでしょうか?せめてお子様が新しい環境に慣れるまでご協力をお願いします。


③習いごとをコロコロ変える方はご遠慮ください。

【保護者の都合でお子様を振り回す方がいらっしゃいます】

ダンスは1日にして成らず。
コツコツと積み上げていくしかないのです。それはダンスも環境も友達作りも先生との信頼関係も。
2、3ヶ月でそんなにうまくいかないものです。
ほとんどが人見知りから始まるものです。
それを、「ダンス行きたくない」「ダンスやめる」のお子さんの声を聞き入れてしまうのはいかがなものでしょうか?

『やめグセ』『諦めが早い』『根気がない』

もう少し大きくなって、「高校行きたくない」「高校やめる」

社会に出て、「仕事行きたくない」「仕事やめる」って言われたらどうしますか?

おそらく、親子で話し合って前向きに仕事を続けていける方法を探すと思います。
もう少し頑張ってみようと話すはずです。

知らず知らずに小さい時から『やめグセ』を植えつけてしまい、周りに注意する大人がいなかった。

これが現在の日本の社会的問題『ニート問題』なのです。

こんな大人にならせないためにも、1つのことを根気強く粘り強く続けられるようにして行きたいですね。


④イベント出演を嫌う保護者は他の教室へ行ってください。

【お子さんの成長に無関心の方がいらっしゃいます】

当教室は、年間にイベント出演依頼が30件ほど御座います。
イベントの規模や内容で出演するクラスの選定をして出演しています。
何より「イベントに参加する」という事はお子さんの成長を見る事ができます。
教室で出来た友達関係のチェックにもなりますし、何よりお子さんがダンスを披露するという目標が出来るということです。
目標があると、無いとでは成長する早さも違いますね。

「待ち時間が長い」
*イベントは沢山の人が関わっています。私たちだけが特別扱いなどあり得ない話です。

「せっかくの仕事休みが子供のイベントで無くなってしまう」
*お子さんの成長は早いものです。過ぎた時間は戻って来ないのです。今のキラキラしたお子さんの姿を目に焼き付けて下さい。

「お金がかかる」
*イベント出演には、お金がかかる事もあります。人件費、会場代、交通費、講師代などコストが掛かるものもあります。例)発表会をするだけで業者の方40人ほどが関わってきます。その方達も仕事なのです。全てが無料で出来る事はあり得ない話です。

私たちは、お子さんが元気よく楽しそうにイベントで活躍している姿を見る事が嬉しいのです。

トップページに戻る

広告